漫画買取あさきゆめみし

あさきゆめみし買取

あさきゆめみし漫画買取サイトのおすすめを試して比較しました!

漫画・コミックあさきゆめみしの買取店舗をランキング比較しています。家に溜まったあさきゆめみし漫画を高く買取ってくれるお店を紹介します。

漫画買取比較ランキング <あさきゆめみしおすすめを試して比較しました!>!

漫画買取

■あさきゆめみし漫画歴史

原作:大和和紀

『あさきゆめみし』は、大和和紀による漫画。『源氏物語』を漫画化したもの。月刊『mimi』(講談社)で1979年12月号から不定期に連載され、のち『mimi Excellent』に移って同誌27号(1993年)で完結した。

単行本(講談社コミックスmimi、全13巻)をはじめとして、大型版(全7巻)、文庫版(全7巻)、完全版(全10巻)が出版された。ポストカード、カレンダー等多くのグッズが派生したが、現在は手に入りにくいものが多い。累計売り上げは1700万部を超えている。海外でも各言語に翻訳されている。


■あさきゆめみしあらすじ

紫式部の源氏物語を題材におおむね忠実に描かれています。

生まれた皇子は、光輝く美しさから「光る君」と呼ばれました。成長した光る君は、父帝に新しいお妃を迎えることを知ります。 そのお妃は、亡くなった母・桐壺更衣にそっくりな美しい女性でした。 藤壺の宮と、呼ばれるこの女性は、光る君より5歳年上。 意気投合する2人。お互い、結ばれないと知りつつ惹かれあいます。こうして光源氏としての悲しくも美しい物語が始まるのでした。

■あさきゆめみしの展開

あさきゆめみしは単行本をはじめ、ポストカードやカレンダーなどの多くのグッズが販売されるようになりましたが、累計売上は1700万部以上です。

海外でも各言語に翻訳されています。子供向けに青い鳥文庫から「宇治十帖」を除く部分が小説としても出されています。2000年には宝塚歌劇団の出演で映像化され、舞台化もされました。2013年にはUULAにて漫画に音声・特殊効果を加えたムービーコミックが配信されています。

■あさきゆめみしの売り時

漫画買取,おすすめ,ランキング,比較

あさきゆめみしは、大和和紀による漫画。『源氏物語』を漫画化したもの。月刊『mimi』(講談社)で1979年12月号から不定期に連載され、のち『mimi Excellent』に移って同誌27号(1993年)で完結しました。

単行本(講談社コミックスmimi、全13巻)をはじめとして、大型版(全7巻)、文庫版(全7巻)、完全版(全10巻)が出版されています。現在でも相当な人気のため、プレミア価格がつくことも想定され漫画買取を希望する方は早めの買取がおすすめ。


漫画買取公式サイト比較

BUY王公式サイト アローズ漫画買取公式サイト

漫画買取ネット公式サイト NETOFF公式サイト

あさきゆめみし漫画買取人気の理由

漫画買取サイトであさきゆめみしは高価格査定

漫画「あさきゆめみし」の概要

あさきゆめみしは大和和紀によって作られた漫画です。。『源氏物語』を漫画化したもの。月刊『mimi』(講談社)で1979年12月号から不定期に連載され、のち『mimi Excellent』に移って同誌27号(1993年)で完結しました。

単行本(講談社コミックスmimi、全13巻)をはじめとして、大型版(全7巻)、文庫版(全7巻)、完全版(全10巻)が出版されています。現在でも相当な人気のため、プレミア価格がつくことも想定され漫画買取を希望する方は早めの買取がおすすめ。

あさきゆめみしの内容

あさきゆめみしの内容

紫式部の源氏物語を題材におおむね忠実に描かれた内容となっています。

全体の筋はほぼ原作どおりであるが、読者に『源氏物語』を少女漫画として読ませるため、出だしは桐壺帝と桐壺更衣の馴れ初めからオリジナルとして脚色されています。

あさきゆめみしを漫画買取に出そう

あさきゆめみしの漫画をシリーズで持っている方は、ぜひまとめて漫画買取に出してみてください。まとめて漫画を売りに出した方が高い値がつきますし、あさきゆめみしはアニメ化もされたので、まだまだニーズがあります。発売からそれなりに月日はたっていますが、どんな漫画買取業者を利用すればいいのかわからないという方には、「バブー漫画買取」をおすすめします。

人気商品や新刊の買取に強化買取

バブー漫画買取は、業界トップクラスの高値で買い取ってくれるサイトとしても知られています。人気商品や新刊の買取に強化買取している特化系サイトです。 また、買取実績もちゃんと公開してくれます。買取価格もネット上で認知度や人気、買取値をしっかりリサーチした上で買取価格へ反映させてくれるので、古い漫画でも価値があるものには高値がつきます。 ちなみに発売から3カ月以内の漫画は、定価の30%以上強化買取キャンペーン中です。

漫画買取で少しでも高く売るには

漫画売却の際、出来る限り高い買取価格で売りたいせっかく漫画を売ろうと決心した訳ですから、思いは出来る限り高い買取価格であることです。

マンガ全巻セット売りがおすすめ
みなさんはそもそも漫画を売ろうというモチベーションは持っているものでしょうか。最初はコレクションでもするつもりでいる人たちが多いのかもしれません。やっぱり漫画本一つ一つが大事な宝物です。何度も読み返したいとも思うでしょうし。
しかし、漫画は次から次へと登場して、新しいものを追えば、なかなか古いものに戻る時間がなかったりします。時代はとてもスピーディーです。結局、いつの間にか漫画はどんどん、溜まり収拾つかなくなってしまうことになります。

あさきゆめみしを漫画買取に出す時

もしもあさきゆめみしの漫画が家にズラ〜っとあるのであれば、ぜひ漫画買取に出してみてください。人気漫画でロングセラーになっていれば、発売から年月たっていても、それなりの値段がつくことがあります。特にあさきゆめみしは今でもニーズのある人気コミックなので、もう手放していいのであれば、ぜひ漫画買取をご検討してみるといいでしょう。 といっても、綺麗な状態で保存していなければ、人気漫画であっても高く売れません。綺麗に保存するにはコツがありました。

漫画を高く売りたい時のコツ

漫画を少しでも高い値段で買い取ってもらいたいと考えるのであれば、綺麗に保管するようにしましょう。普段から丁寧に扱ってお手入れしていれば、そこまでひどく汚れる心配はありませんが、もしも漫画が汚れてしまっていると、本来であれば100円以上の価格がつくとこおを、50円〜10円に下がってしまうことがあります。 汚れる前に売るためにも、「読んだらすぐ売る」というスタンスを貫くのもいいでしょう。 そのまま放置してしまうのが一番損です。タイミングが遅れてしまえばそれだけ月日がたつので価値も下がりますし、時間がたてば汚れも目立ってきてしまい、劣化してしまいます。漫画買取においては見た目も重要だということを抑えておきましょう。

あさきゆめみしの漫画買取メリット

漫画買取にはメリットがたくさんあるので、できる限りその強みを最大限に生かしてみてください。 家にたまってしまった漫画を少しでも高く売るためにも、漫画の保存状態を綺麗にキープする事は勿論、漫画買取業者のシステムも、ぜひ上手に活用していってくださいね。 ちなみに全巻セットで売った方が、バラバラで売るよりも高く売る事ができます。

漫画買取比較ランキング

BUY王

BUY王の買取システムは、発売時期から日が浅いものに高い価値が置かれるようになっています。 新しい商品は当社にお任せいただきたい、というメッセージを込めて、当社ではゲーム、 DVD、 書籍の発売から3カ月以内のものは発売時の定価の35%以上での買取をお約束しています。 また、当社では発売時期から日が経っていても、市場価値の高い商品については高い査定を したいと考えています。 当社の買取システムでは、商品到着時点での市場の実勢価格を反映した買取価格をお客さま に提示いたします。

>>詳細はコチラ

>>公式サイトはコチラ

送料 入金 会員登録
送料無料 最短当日 必要

アローズ漫画買取

アローズ

アローズは、業界トップクラスの高値買取をしてくれるサイトです。人気商品、新刊の買取に強化買取している特価系サイトです。また、買い取り実績もしっかり公開してくれています。 買取価格もネット上で認知度、人気、買取値をしっかり調査したうえで買取価格へ反映させているため古い漫画でも価値があるものには高値がつきます。 発売から3か月以内の漫画は定価の30%以上強化買取キャンペーン中です。

>>詳細はコチラ

>>公式サイトはコチラ

送料 入金 会員登録
送料無料 翌日入金 不要

漫画買取ネット

漫画買取ネットは初めて漫画を売却考えている人でもわかりやすく、 簡単に売ることができる非常におすすめなサイトです。現在、 月間買取数も70000点を超えており、非常に信頼できるさいとです。 まとめて大量に漫画を売った数に応じてボーナスがもらえるので、 漫画の大量処分を考えている方におすすめします。

>>詳細はコチラ

>>公式サイトはコチラ

送料 入金 会員登録
送料無料 最短当日 必要

NETOFF
ネットオフ_キャンペーン

ネット買取古本業界No.1のネットオフはCD、DVDレンタルを行っているTSUTAYAが運営している安心安全のサービス「ネットオフ」。 大手ならではの特別買取キャンペーンも行っているので、おすすめです。

 

>>詳細はコチラ

>>公式サイトはコチラ

 

送料 入金 会員登録
送料無料 最短2日 必要

 

 

 

Topへ >>