「HULU」と「U-NEXT」「DTV」と「NETFLIX」の違いを徹底比較

  • URLをコピーしました!
目次

おすすめのビデオオンデマンドサービス

これを読んでいるということは、あなたはビデオオンデマンドがレンタルビデオ店で借りるよりも便利だということに気づいたということだと思います。
しかし、これからビデオオンデマンドの契約しようと意気込んだが、インターネットやスマホで検索をするとたくさんあって、どれを選べばよいのか分からないという方が多くいらっしゃいますよね。
そこで、この記事では、おすすめのビデオオンデマンドについてお伝えしていきます。

SVODとTVODとESTとAdVODの動画配信サービスのシェア割合

動画配信(VOD)市場5年間予測(2017~2021年)レポートによると、2022年のオリコン顧客満足度調査によると定額制動画配信サービスのシェア割合ランキングは以下の通りです。

サービス名
1位Disney+(ディズニープラス)
2位Netflix
3位Amazonプライム・ビデオ
4位Hulu
5位Paravi(パラビ)
6位ABEMAプレミアム
7位DTV
8位U-NEXT
9位FODプレミアム

実際の利用者を対象に、第三者の立場で顧客満足度調査を実施するoricon ME(よみ:オリコン エムイー 本社:東京都港区 代表取締役社長:小池恒 以下、オリコン)では、『定額制動画配信』についての満足度調査を実施し、2022年11月1日(火)14時にその結果を「オリコン顧客満足度®」公式サイト内( https://life.oricon.co.jp/ )にて発表いたしました。本調査は原則年1回実施しており、今回で6回目となります。結果は【Disney+(ディズニープラス)】が2年連続の総合1位、ジャンル別「オリジナルコンテンツ」で初の1位を獲得しました。

この上位4社で、定額制の動画配信業界全体のシェア48.3%ということですから、半分近いシェアを持っているということになります。

2022年の映像コンテンツ市場は定額制動画配信の利用率が上昇

 GEM Partnersは、映像コンテンツの利用実態に関する「動画配信/放送/ビデオソフト市場 ユーザー分析レポート」の2022年調査版を公開しました。

定額制・動画配信の利用率が最も伸長している

定額制・レンタル・購入・無料といった契約形態別に各鑑賞形態(動画配信・放送・ビデオソフト)の利用率を調査しています。結果は、SVODにカテゴライズされている定額制・動画配信の上昇幅が最も大きく、前年比+2.6ptの37.8%となっています。また、AdVODにカテゴライズされているYouTube、TVer、TikTokなどを含む無料・動画配信も利用率を伸ばし、前年比+1.3ptの58.7%でした。 一方で、レンタル・ビデオソフトは前年比-2.4pt(12.7%)、購入・ビデオソフトは前年比-1.6pt(16.2%)と減少が続いています。

動画配信/放送/ビデオソフト市場ユーザー分析レポート(2022年11月調査版)
動画配信/放送/ビデオソフト市場ユーザー分析レポート(2022年11月調査版)

SVOD:定額制動画配信サービス TVOD:レンタル型動画配信サービス EST:動画配信販売サービス
AdVOD:広告付き無料動画配信サービス
出典:「動画配信/放送/ビデオソフト市場ユーザー分析レポート(2022年11月調査版)」

Disney+(ディズニープラス)が2年連続の総合1位獲得 「オリジナルコンテンツ」部門で初の1位になっています。
Netflixが「邦画」「韓国ドラマ」「ドキュメンタリー」1位になっています。
Netflixが年代別30~50代で上位の評価に
Huluがジャンル別「音楽」部門で2019年以来2度目の1位になっています。また、「お笑い」ジャンルでは初の1位になっています。
Paravi(パラビ)がジャンル別「バラエティ」部門で初の1位獲得しています。

SVODサービスの平均利用数は20代と50代中心に増加

SVODサービスの平均利用数
SVODサービスの平均利用数
出典:「動画配信/放送/ビデオソフト市場ユーザー分析レポート2022年11月調査版」GEMStandard


GEMStandardの調査結果によるとSVODサービスの平均利用数を調査した結果は、ビデオソフト市場全体では一人平均0.8サービスに加入しており、2021年から0.1増加。SVOD利用者の全体で見ると、前年比+0.1増の一人平均1.8サービスとなっています。また年代別で見ると20代と50代の増加が大きく伸びています。

 広告付き低価格プラン「今後利用してみたい」 過半数

今回、2022年の回答者3,071人(調査期間6月17~24日)を対象に、現在利用している定額制動画配信サービスが広告付き低料金プラン(視聴動画に広告が表示される代わりに定価を抑えた料金プラン)をスタートした場合の利用意向を聴取したところ、「とても利用したい」(16%)、「まあ利用したい」(37%)の合計が53%と過半数に達しています。

 広告付き低価格プラン
 2022年オリコン顧客満足度調査 
定額制動画配信広告付き低価格プランの利用意向


アンケート調査で定額制動画配信サービスが、今後広告付き低価格プランができた場合に「今後利用してみたい」人は過半数を占め「4~6割(半額)程度安くなったら利用したい」が最多60%になっています。

性年代別で見ると、「利用したい」は男性が計56%、女性が計49%、「利用したい」が最も高いのは「男性30代」(計65%)、また最も低いのも男性で「男性60代以上」は約4割となりました(計41%)。

今後、HULU」と「U-NEXT」「DTV」と「NETFLIX」の動画配信サービスで 広告付き低価格プランで利用できるサービスも出てくる可能性もありますので期待したいところです。

「HULU」と「U-NEXT」「DTV」と「NETFLIX」の違いを徹底解説

「HULU」と「U-NEXT」「DTV」と「NETFLIX」のそれぞれの違いを詳しく解説していきます。

HULUとU-NEXTの違いについて

結論を申しますと、おすすめのビデオオンデマンドサービスは「hulu」と「u-next」の2つです。
これから、なぜこの2つをおすすめするのかを説明していきます。

まず、「hulu」は定額制の先駆けと言われているように、2011年にサービスが始まって以来、現在に至るまで高い人気を獲得しているんですね。
また、海外コンテンツだけではなく、日本のコンテンツもそろっていて、動画本数も100,000本以上と申し分ない規模を誇っています。

U-NEXTはコンテンツ量が豊富

UNEXT動画配信
UNEXT動画配信

次に、「u-next」なんですが、これはコンテンツ数が「hulu」の2倍以上の約24万本以上もの動画本数を誇るんですね。
約24万本以上もの動画本数の豊富なコンテンツ量は動画配信サービスの中でもトップクラスの量です。
また、「u-next」は月額料金が2,189円(税込)と「hulu」の2倍ですが、コンテンツ量を考慮するとお得だと思います。

HULUもU-NEXTもキャリア決済に対応

さらに、「hulu」はクレジットカード決済だけではなく、キャリア決済にも対応しておりますので、特に初めてビデオオンデマンドを契約するという方は、「hulu」と契約をすればまず間違いありません。
月額も933円でドラマを中心に海外ドラマ、国内ドラマ、映画、バラエティまで多岐に渡り楽しむことができます。

さらに、「hulu」がクレジットカード決済やキャリア決済だけに対応しているのに対し、「unext」はこの2つの決済方法とは別に、U-NEXTカードと言うiTunesカードのようなプリベイドカードでも支払いができるんです。
全国のローソン・ファミリーマート・ドンキホーテ・ヤマダ電機ツルハグループで取り扱っているので、クレジットカード決済もキャリア決済もできないという方は、「unext」がおすすめです。

ちなみに、「hulu」はクレジット決済以外にも、Apple TVを持っていれば、iTuneStoreからでもHuluの決済ができます。
しかし、そのためにAppleTVと契約するのはお得ではないのでおすすめできません。
このように、あなたがクレジットカードを持っているならが、ビデオオンデマンドの決済をするのはすごく便利です。
レンタルビデオ店にわざわざ行って、現金で支払うよりも楽ですね。

クレジット決済ができない方

もし、クレジット決済ができないという方は、コンビニなどで販売されているU-NEXTカードを決済に使える「unext」に登録することをおすすめします。
あなたが、ビデオオンデマンドの便利さを理解して、さまざまな映画やアニメを楽しむことを心から願っております。

DTVとHULUの違い

dTVとHuluの違いですが、結論を先に言うと、見たい作品がある動画配信サービスを利用するのがベストです。 また、双方には無料期間があるので両方のサービスに登録して実際に自分で試してみるといいでしょう。

その場合は、無料期間の長いdTVから試してみましょう。 より長い期間でdTVとHuluを比較して試すことができるからです。
dTVとHuluの運営会社ですが、dtvがNTTドコモで、huluはHJホールディングス(株)という日本テレビの子会社となります。

DTVとHULUの月額料金

気になる月額料金ですが、dtvは500円となっていますが、これは作品によっては追加料金が必要になります。 対するhuluですが、月額933円で追加料金は必要ありません。 ここが大きな違いになります。

追加料金無しで見れるHULU

金額だけで比較するとhuluのほうが不利となるのですが、huluは追加料金無しでみることができます。 それを考えるとhuluのほうが良さそうに見えるでしょう。
どれだけ見ることができるか
動画配信サービスはどれだけ動画を見ることができるかが決め手になります。 双方とも配信数は随時増えているのですが、あるところで配信数を比較したデータがあります。 それによると、dtvは12万本で、huluは10万本となっています。 この部分を見るとdtvに軍配が上がりそうです。

会員数はDTVの500万人HULUは280万人

結局はどちらの動画配信サービスに見たい動画があるかということに尽きます。 dtvは動画によっては追加料金が発生するので、課金の心配のないhuluのほうが月額は高くなりますが、定額となっているので、課金の心配がなく見ることができるのは、うれしいところではないでしょうか。
会員数はdtvの500万人に対してhuluは280万人となっていますが、海外ドラマの配信数はhuluのほうが勝っていたりとか、特色を出しているのがポイントです。 dtvで配信している動画はダウンロードできるのも大きなポイントで、オフラインで見ることができるのが人気となっている部分もあります。

DTVとHULUはオンラインもダウンロードも出来る

huluの場合はオンライン上で見るしかないのですが、ダウンロードに時間がかかることと、通信速度も速くなっているので、オンラインで見るのに対して過不足はなくなっているので、ダウンロードに対してのアドバンテージは低くなっているといってもいいでしょう。 自分の好みに合わせて動画配信サービスを選びたいですね。

※動画配信本数並びに会員数など、データは2018年1月現在となっています。

DTVとU-NEXTの違いを比較

動画配信(VOD)市場5年間予測(2017年-2021年)レポートによれば、動画配信サービスのシェア1位はdTV、3位はU-NEXTとなっています(2位はHuluです)。

dTVとU-NEXTを比べると、何が違うの?という疑問を持つ人は多いようです。dTVはNTTドコモが運営会社となっています。 対するU-NEXTはUSENが運営会社です。気になる、月額利用料ですが、dTVは500円で、U-NEXTは1990円となっています。 この金額だけをみるとdTVのほうに軍配が上がりそうですが、動画配信サービスは内容です。

DTVもU-NEXTも無料お試し期間31日間

内容に見合ったサービスでしたら、U-NEXTにも十分勝機があると考えていいでしょう。 無料お試し期間が双方に設けられていますが、どちらも31日間となっています。 約1ヶ月ですが、これはかなり長いです。

ずっと見続けるわけではないでしょうから、週末だけでもチャンスは4回あるわけですから、どのような動画配信サービスなのかを体感するには十分な期間と言えるでしょう。 気になる閲覧できる動画本数ですが、作品数はどちらも12万本となっています。 端数は切り捨てているので、おおよそという本数になりますが、どちらも大差はないと考えていいでしょう。

海外ドラマ、国内ドラマについてもU-NEXTのほうが多い

個別に見ていくと洋画、邦画ともU-NEXTのほうが閲覧できる本数は多いです。また、海外ドラマ、国内ドラマについてもU-NEXTのほうが多くなっています。 相対的に値段の違いが閲覧できる本数の差となっているようです。ただし、どちらも月額は定額ではありません。 見たい動画については課金される場合があるので、月額はそれによって変わってくるのです。 課金が必要な動画は双方で違いがあるので、見たい動画によってはdTVのほうが月額は割高になる可能性があるのです。

なかなか一概には言えないのですが、作品内容の充実度を考えるとU-NEXTのほうに軍配が上がりそうです。 客観的な判断ですので、実際は無料体験を十分に利用して使い勝手を見るしかないでしょう。どちらも運営会社は日本を代表する大手企業ですから、サービス面では問題はないでしょう。

カラオケ動画が多くてカラオケが好きな人はDTV

映画やドラマなどの充実度はU-NEXTですが、dTVのほうがジャンル分けが細かく、カラオケ動画が多くてカラオケが好きな人でしたら、dTVの一択と言ってもいいかもしれません。 両者は甲乙付けがたいといいながら、特徴が大きく違っている部分があり、どちらを選ぶかは人によって自ずと決まって来そうですね。

DTVとU-NEXTもお試し期間を利用して試す

映画やドラマ重視であればU-NEXTが良さそうです。オールジャンルということでしたら、dTVを選べば後悔が少なそうです。いずれにしても無料期間をフルに利用すること、そして実際に入会してみて、向いていないと思ったら退会してもう片方に入り直すということになりそうです。 もちろん、決めつけずに両方に入会するといった選択肢もあります。

DTV動画配信サービスの登録、解約の仕方、再開の方法

dTV動画配信
dTV動画配信

動画配信サービス「DTV」の登録方法と解約方法を紹介いたします。
月額500円(税抜)という格安料金で楽しめるのが動画配信サービスのdTVです。
NTTドコモが運営している動画配信サービスですから、ドコモユーザーじゃないと登録できないのかというと、そういうことはありません。
動画配信サービスである「dTV」に登録するためには、ドコモの「dアカウント(旧docomo IDです)」が必要となります。 dアカウントはキャリアフリーですから、誰でもアカウントを取得することができます。

「dTV」に登録するときに注意点があります。dTVでは毎月1日から末日までを1ヶ月分の料金を請求します。
そのため、登録する日にちを気にしないで月の終わりに登録してしまうと、数日の利用で1ヶ月分の料金が請求されてしまうのです。日割りにしたらいいのに…という人もいるかもしれませんが、そういった仕組みになっていないので、この点に注意したほうがいいでしょう。

「DTV」に登録(入会)する方法

動画配信サービスの「dTV」に登録するには、dTVのサイトからアクセスします。その後に、ホームの上部にある「dアカウント ログイン/発行する」を選択しましょう。 新たなウィンドウが表示され、その中から「初回31日無料登録」を選択します。
dTVでは、新規会員登録の初回31日間は無料で視聴できます。 登録を開始するために、「今すぐ無料でお試し」を選択してください。
dTVに登録するためにdアカウントのIDとパスワードを入力し、dアカウントにログインします。
dアカウントにログインしたら、dTVの手続きが開始されることになります。
月額使用料540円(税込)とサービス詳細について確認し、「dTVを申し込む」にチェックを入れましょう。
さらに、その下のdTV利用規約を確認し、「dTVのご利用規約・注意事項に同意する」にチェックを入れます。
そのまま、ページを下にスクロールしていくと、受付確認メールの送信の選択があります。 最後に「次へ」を選択しましょう。

DTVの月会費の支払い方法

dTVの月会費の支払い方法はドコモケータイ払いとクレジットカードだけです。
ドコモユーザー以外はクレジットカードでのお支払いのみとなります。 カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力し、注意事項を確認して「次へ」をクリックします。
最後に手続きの内容確認で違った点がないかを確認し、「手続きを完了する」をクリックします。
これで、「dTV」の登録は完了となります。「今すぐクリック!」で映画、ドラマ、アニメが見放題のdTVをすぐに視聴することができます。

DTVの解約(退会)方法

dTVを解約するには「dTV」にアクセスし、dアカウントでログインします。 その後に左上のメニューから「アカウント」→「退会」を選択しましょう。

DTVの再開方法

dアカウントでログインして再開設定をするだけで簡単に再開できます。

なぜHULUのアニメ作品はおすすめなのか

hulu動画配信
hulu動画配信

Huluで配信されているアニメについてですが、Huluでは、全ての配信されている動画が追加料金なしで見放題となっています。 普通に考えると当然のように思えるのですが、他の動画配信サービスでは、定額と言われながらも、動画によっては追加徴収が必要なものもあるのです。

アニメの品揃えが豊富で追加料金なしで見放題

品揃えなどの問題もあって、その部分だけをとってhuluにアドバンテージがあるというわけではないのですが、それでも定額で追加の課金がないのは嬉しいところでしょう。 ですから、月額¥933円(税抜)以上は追加課金が発生しないというのはかなり安心感があります。 その一方で、他の動画配信サービスのように有料作品がない分、ラインナップの数が少なく感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、アニメ作品についてはhuluのラインナップはなかなかのものです。
huluで見ることもできるおすすめアニメには、進撃の巨人を始め、キングダム、NANA、ちはやふる、弱虫ペダル、ジョジョの奇妙な冒険、けものフレンズ、NARUTO 疾風伝、おそ松さん ショートフィルムシリーズ、DEATH NOTE、るろうに剣心、スラムダンク、ハンターハンターなど様々な人気アニメが目白押しなのです。ここに挙げたアニメ作品以外にもたくさんのアニメを見ることができます。 特に人気なのは名探偵コナンシリーズではないでしょうか。これはもう鉄板的なアニメといってもいいでしょう。

キッズ向けのアニメがとにかく多い

huluの場合、追加課金がないので、小さなお子さんのいる家庭には、安心して勧めることができます。 課金のこともそうですが、Huluで配信されているアニメ作品の特徴として、キッズ向けのアニメがとにかく多いことが挙げられるのです。 上に挙げたアニメ作品以外にも、キッズの定番作品でもある「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあ」、「アンパンマン」に「ポケモン」、「仮面ライダー」に「戦隊もの」など、キッズ心をくすぐる作品が目白押しなのです。 休日に家族で一緒に見れるのもとても良いですね

HULUだけでしか見ることのできないアニメ作品も多い

それ以外にも人気アニメをたくさん見ることができますよ。 そして、huluだけでしか見ることのできないアニメ作品も多く、その中でも代表的なのが、アニメの代表作であり、誰もが知っている「ポケットモンスター」です。 現在は「妖怪ウォッチ」に人気を持っていかれたように感じますが、それでもゲームが出れば今でも大人気であり、根強い人気を誇っているアニメなのです。

ポケットモンスターのアニメはフール独占してた時期もある

この「ポケットモンスターシリーズ」だけは、Huluでしか配信されていないのです。ポケモン好きのお子様がいれば、Hulu一択でお勧めできます。 ポケットモンスターは、日本をはじめ世界中でとても人気のあるアニメです。これは子供の家庭がいる家族なら絶対位逃せないアニメです。

ワンピースカード頂上決戦ランキング

ポケモンカード頂上決戦
ワンピースカードゲーム頂上決戦

2022年7月22日発売のワンピカード最新ブースターパック頂上決戦のワンピースカードゲーム「ロマンスドーン」の全収録カードリストから人気高価カードをランキング形式で紹介していきます。
カードのデータ情報や販売価格&買取価格の相場も掲載していきますので参考にしてください。

発売元株式会社BANDAI
発売日2022年11月4日(金)
希望小売価格198円(税込)
1パックカード6枚(全121種)+インデックス1枚
リーダーカード(L)8種
コモン45種
アンコモン30種
レア(R)26種
スーパーレア(SR)10種
シークレットレア(SEC)2種

人気ワンピースフィギュア高額買取ランキングTOP30

ワンピースは日本だけでなく世界中で大人気のマンガです。マンガ以外にもアニメや映画にもなり、連載開始から多くのファンの心をつかんで離しません。
そんなワンピースですがフィギュアも人気です。漫画やアニメを描写や有名なシーン等もとに作られており、もう一度見たい人気のシーンを忠実に再現したハイクオリティで魅力的なフィギュアから、一番くじなど安い価格で手に入るデフォルメされたユニークなフィギュアまでさまざまな種類があります

そこで今回は、ワンピースフィギュアの人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは高額取引されているフィギュアをはじめクオリティの高さである再現度・造形の細かさ・満足度などを基準に作成しています。人気メーカーPOPをはじめワールドコレクタブルフィギュア、フィギュアーツZEROの高額取引されているフィギュアや希少なもの、プレミア価格の商品も紹介しています。

動画配信サービスNETFLIXとは

netflix動画配信
netflix動画配信

動画配信サービスであるNetflixに入会するにはどうしたらいいでしょうか。 Netflixに初めて登録する人は、Netflixをまずは1ヶ月の無料体験をすることができるようになっているのです。
無料体験期間を利用してみて、見たい作品が配信されていない場合、さらに自分の用意しているスマホや自宅のネット環境やテレビなどのデバイスとの相性が悪かった場合、さらにはサービスが気に入らなかった場合は1ヵ月以内の無料体験中であればいつでも0円で解約できるのです。これが、Netflixの大きなメリットというか売りと言えるでしょう。しかし、実際にネットスピードなどの問題で自宅では使いものにならないくらい遅かったという場合もあるのです。

NETFLIXの入会の手順

Netflixに加入できるのは18歳以上の人のみとなっています。 デビットカードを所持していても規約の年齢である18歳に達していなければ入会することはできません。 どうしても登録したい場合は保護者に代わりに入会してもらうようにしなくてはいけません。

NETFLIX会員登録の方法

WEBでNetflixにアクセスし、利用したいプランを選んで、メールアドレスと希望のパスワードを入力してNetflixアカウントを作成します。 希望の決済方法(クレジットカード、PayPal、Netflixギフトカード)を選択し、決済情報を入力します。 以上で入会は完了です。この時点で1ヶ月の無料体験期間がスタートします。 期間内に退会手続きを行わなければ、そのまま本登録されて、有料視聴がスタートするのです。

NETFLIXのログインと退会について

反対にNetflixの退会手順ですがNetflixにログインし、「アカウント情報」ページにアクセスします。 そのページの「メンバーシップのキャンセル」をクリックします。ここで「メンバーシップをキャンセルしますか?」と表示されます。 「キャンセル手続きの完了」をクリックします。ここで、メンバーシップのキャンセルが完了します キャンセルというと退会手続きをキャンセルするように、思えそうですがこのメッセージできちんと退会できています。この手順を行うと、Netflixの利用料金の引き落としがストップされるのです。 ここからが大事なのですが、メンバーシップのキャンセルが完了したというだけで完全に退会となったわけではありません。 退会は退会なのですが、それまで行ってきた各種設定が残っているのです。
Netflix再開の手続きは? 上述した10ヶ月間の休会時に最ログインして再開手続きをしたらOKです。

動画配信サービス各社比較表

動画配信サービスNetflix、hulu、dTV、U-NEXT、amazonプライムビデオの内容を徹底比較(料金の安さ、動画の本数、高画質、豊富なジャンル、4K対応、デバイス)を分析しました。各社それぞれメリット、デメリットがありますので、自分のスタイルに合ったもの選んで視聴いただければと思います。

HuludTVdアニメU-NextNetflixDMM動画abema
プレミアム
Amazon
プライム
SPY×FAMILY(スパイファミリー)アニメ動画全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
チェンソーマンアニメ動画全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
ワンピース
アニメ動画
×劇場版
全話レンタル
全話
見放題
全話
見放題
 37シーズン見放題ストリーミング
330円
全話
見放題
全話
見放題
鬼滅の刃
アニメ動画
1期「竈門炭治郎 立志編」TVアニメ版「無限列車編」2期「遊郭編」見放題配信中1期「竈門炭治郎 立志編」TVアニメ版「無限列車編」2期「遊郭編」見放題配信中1期「竈門炭治郎 立志編」TVアニメ版「無限列車編」2期「遊郭編」見放題配信中1期「竈門炭治郎 立志編」TVアニメ版「無限列車編」2期「遊郭編」見放題配信中3シーズン見放題ストリーミング
330円
1期「竈門炭治郎 立志編」TVアニメ版「無限列車編」2期「遊郭編」見放題配信中1期「竈門炭治郎 立志編」TVアニメ版「無限列車編」2期「遊郭編」見放題配信中
呪術廻戦
アニメ動画
全24話
見放題
全24話
見放題
全24話
見放題
全24話
見放題
1シーズン
見放題
ストリーミング
330円
全24話
見放題
全24話
見放題
NARUTO
アニメ動画
×全話
見放題
21シーズン見放題21シーズン見放題21シーズン見放題ストリーミング
330円
全話
見放題
全話
見放題
キングダム
アニメ動画
キングダム1期2期3期4期
実写映画

キングダム
が見放題
キングダム1期2期3期4期
実写映画

キングダム
が見放題
キングダム
1期2期3期4期
実写映画

キングダム
が見放題
キングダム1期2期3期4期
実写映画

キングダム
が見放題
キングダム1期2期3期4期
実写映画

キングダム
が見放題
ストリーミング
330円
キングダム
1期2期3期4期
実写映画

キングダム
が見放題
キングダム
1期2期3期4期
実写映画

キングダム
が見放題
東京リベン
ジャーズ
アニメ動画
全24話
見放題
全24話
見放題
全24話
見放題
全24話
見放題
全24話
見放題
ストリーミング
330円
全24話
見放題
全24話
見放題
スラムダンク
アニメ動画
全話
見放題
×全話
見放題
全話
見放題
全話
見放題
ストリーミング
330円
全話
見放題
全話
見放題
進撃の巨人
アニメ動画
全話(シーズン1,2,3,Final)
見放題
全話(シーズン1,2,3,Final)
見放題
全話(シーズン1,2,3,Final)
見放題
全話(シーズン1,2,3,Final)
見放題
全話(シーズン1,2,3,Final)
見放題
ストリーミング
330円
全話(シーズン1,2,3,Final)
見放題
全話(シーズン1,2,3,Final)
見放題

動画配信サービス各社比較 料金、動画本数、無料お試し期間、会員数、動画本数、作品数の違いを比較しました。

HuludTVdアニメU-NextNetflixDMM動画abemaプレミアムDisney+Amazonプライム
無料期間2週間31日間31日間31日間1ヶ月間30日間2週間なし30日間
月額料金1026円500円440円2180円990円(ベーシック)
1,490円(スタンダード)
1,980円(プレミアム)
550円無料
プレミアム
プラン
月額960円
990円500円
配信数約10万約12万約6千約26万未公表約7千約1万約6千約3万
オフライン再生○(専用アプリ)
画質選択フルHD画質
高画質
中画質
低画質
ふつう
きれい
すごくきれい
HD
ふつう
きれい
すごくきれい
HD
4K画質最低(0.5Mbps)
標準(1.5Mpbs)
中(SD 3.0Mbps)
高(HD 5.0Mbps)
超高(4K 25Mbps)
フルHD画質
高画質
中画質
低画質
フルHD画質
高画質
中画質
低画質
フルHD画質
高画質
中画質
低画質
フルHD画質
高画質
中画質
低画質
HD○(ベーシック除く)
4K○(プレミアムのみ)
同時視聴1台1台1台4台(同じ作品の同時再生不可)1台(ベーシック)
2台(スタンダード)
4台(プレミアム)
1台2台4台3台
特徴海外ドラマが強い
日本のドラマ等が豊富
「ラストコップ」など
独自作も有
「進撃の巨人」
「新宿スワン」等
オリジナル作品多い
PPV有/BeeTV有
アニメ作品が一番多い国内作品、アニメに強い
PPV有/アダルト有
海外ドラマに強い
自社製作番組有
検索・パーソナライズが多機能
DMMの作品をよく見る人オリジナルの生放送番組
ニュース、音楽
スポーツ、アニメなど
24時間放送視聴
・ディズニー、ピクサー、
スターウォーズ、マーベル、
ナショナル ジオグラフィックの
5ブランドが楽しめる
豊富なジャンルが見られる
サービスで最安値

クレジット決済: 決済方法は、基本的にどのネット動画配信サービスもクレジットカード決済が引き落としが一般的です。、クレジットカードを使わず、ケータイ代と一緒に支払ってポイントを貯めることもおすすめです。 「TSUTAYA TV」はドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話料金とあわせてに支払うことが可能です。「Hulu」はドコモ・au、「dTV」はドコモの決済が使えます。「Hulu」はPayPalでの決済、「Netflix」はPayPal、ソフトバンクの決済を利用可能です。

HuludTVU-NextNetflixDMM動画abemaプレミアムDisney+Amazonプライム
クレジット
カード

PayPal
キャリア決済
(ドコモ、au)
iTunes Store
クレジット
カード

キャリア決済(ドコモ)
クレジットカード
キャリア決済
(ドコモ、au、ソフトバン)
Amazon Pay
クレジットカード
PayPal
キャリア決済
(au、ソフトバンク)iTunes Store決済
クレジットカード
PayPal
キャリア決済
(ドコモ、au、
ソフトバンク)
クレジット
カード

キャリア決済
(ドコモ、au、ソフトバンク)
クレジット
カード

キャリア決済
(ドコモ、au、ソフトバンク)

クレジット
カード

キャリア決済
(ドコモ、au、ソフトバン)

コメント評価
Hulu勢いがある動画配信サービスです。米国の動画中心に動画本数も充実です。
dTVNTTが運営の安心できるサービです。動画本数も充実しており価格も安価です。
dアニメアニメ作品が一番多いです。
U-Next老舗の日本最大級の動画配信運営で安定感あり、動画も充実しており価格高めです。
Netflix日本での登場は遅いですが会員数も2億2000万人以上の会員数以上保有する世界最大動画配信サービスです。
abemaプレミアムオリジナルの生放送番組ニュース、音楽スポーツ、アニメなど24時間放送視聴
Disney+Disney作品に特化した豊富なジャンルが見られるサービスで最安値です。
DMM動画DMMの作品をよく見る人におすすめです。

アニメ動画配信サービスランキング

HULU」と「U-NEXT」「DTV」と「NETFLIX」の違いを徹底比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アニメや漫画フィギュア・トレカなどの最新情報をお知らせしていきます。
アニメノマツリだ!の管理人(編集&ライター)&査定士のジョウです。youtube登録どうぞお願いします\(゜ロ\)(/ロ゜)/漫画・アニメ大好き集まれお祭り騒ぎだー。 フィギュアや漫画やトレカ無料買取査定します!

目次
目次
閉じる